池袋でaxes kawaii新作ゲットできました♪

最近家中を整理しておりまして、物が全体的に半分になったんです。

そこで服を大量に捨ててしまったもので着れる服がなくなり、これは新しい物を買わねばとウェブで通販をちらちらとチェックしていたのですが
そういえば、axesも通販あったな、とサイトをチェックすると、ブランド内のブランド「axes kawaii」に新作がその日ちょうど発表されていたのです!

新シリーズのカルテットシリーズのフリルセーラーブラウスが本当に可愛くて可愛くて、「これは欲しい」とポチっとしようとしたところ、
その日に入荷したと表示があるにも関わらず売り切れており……。
これはもう店舗に直に行くしかないと、学校を終えてからお金をおろして直行。
幸いなことに池袋は学校から近かったので昼過ぎには向かうことができました!ネットで売り切れるくらいだからお店にはないかも、と不安だったのですが

お店に出ている分ではラスト一着で、ぎりぎり買うことができました(裏にもしかしたらあるのかもしれません)
私は黒をチョイスしたのですが、白もレースや姫袖がとても可愛かったです!
axesは新作がいつもおしゃれなのでずっと追っていますが、本当に「kawaii」と銘打つ通りに可愛いので大好きです笑効果 脱毛ラボ

裁縫で忘れられる嫌な事。癒される瞬間。打ち込める事。

私は針を使った作業が昔は大嫌いでした。職場が原因で、自律神経失調症を患い、それから、何か趣味を見つけようとした時に、日々に役立つものや、活用できるもの…と考え、娘がアンパンマンが大好きなので、フェルトを使った玩具を作ろうと思い、始めたのがきっかけでした。正直体調の悪い日や、気力のない日は、始めるのにも時間がかかる時もあります。しかし、娘が喜んで遊んでる様子を思い浮かべたり、だんだん形になっていくアンパンマンのキャラクター達などを見ていると、達成感に満ちてきて、だんだんだんだんやめられなくなり、次々とキャラクターを変えて同じ物を作ったり、サイコロにしてみたり、すごろくをマジックテープ式にして作ったりなど、指先を使った物や知育的要因を一工夫入れる事で長く遊べたりする事もわかり、嫌な事を忘れ、打ち込める瞬間です。更に、娘も喜んで遊んでいる姿を見ると、ハンドメイド商品として売り出したりと、楽しい時間を過ごせます。

初めての出産、子育ては、涙と笑顔でいっぱいです。

去年、第一子を出産しました。
待望の女の子。
帝王切開での出産でしたが、産声が聞こえた瞬間、ツーっと涙がこぼれました。
まさか私が泣くなんて。そんなキャラじゃないのに!
さっきまでお腹にいた我が子。
本当に不思議な感覚で。
本当に可愛くて可愛くて。
我が子がこんなに愛しくて大切な存在だなんて。
その瞬間、私は世界で1番幸せだと思いました。
大袈裟かと思うかもしれませんが、本当にそう感じたんです!
帝王切開での出産ということで、予定より2週間ちょい早めに産まれた我が子。
退院の時に、2500グラムもなくて、一週間後に体重測定に来てください、と言われました。
完全母乳で頑張りたいと思っていた私。
小さな体を見るたび不安で心配で。
大きくなれ大きくなれと願いながら、おっぱいをあげました。
そして一週間後の体重測定。
看護師さんが満面の笑みで、「頑張ったね!すごい!こんなに増えてるよ!」
我が子はすくすく育ってくれているようでした。
「このまま母乳で頑張ってね!」看護師さんの言葉が嬉しかったです。
もうすぐ離乳食がスタートする娘。
これからもすくすく育ってね。
そして、貴重な授乳タイムを、幸せを噛み締めながらやっていこうと思いました。
これからもママと頑張ろうね!

自動車購入のまでの道のり。購入まだまだですが

結婚もし、愛娘も生まれた私ですが、そろそろというかずっと前から車を購入したかったんです。
何かと便利な立地のせい(駅・スーパー・コンビニ・保育園・小中学校まで徒歩5分圏内なんです)で、「車いらないんじゃない?」風潮が我が家を満たしていました。

先日、ポロっと購入について嫁ちゃんに話したところ一発OK!もっと早く言えば良かった。。。
という事で・・・早速、めぼしい車を探しにディーラーへ。
家族三人で揃って近所のお店に入ると、営業さんがダッシュで近寄ってきてくれました。
買いそうなお客さんだと思われたんでしょうか。
「ごめん。今日初めてで見に来ただけなんだよねw」と思いつつ席に着き、
目的の車種を伝えると、目の前にコレでもかというパンフがw

家族で乗れる小回りの効く車の要望で、こんなにあるのかと驚きました。
「これから、家族が増えることを考えると・・・」と1BOXも追加でと。
「いやいや、自分の家庭プランを決まられても・・・」と思いつつも、必死な姿に共感が持てました。

その日は、もちろん購入とはいきませんでしたが、嫁ちゃんはその営業さんがツボだったらしく
ここで買うなら、あの営業さんにがいいとの事。
まぁそこは自由ですが、僕自身の希望がフラフラなので、もう少しいろいろ見て行こうかなと。

5月は晴れてたら最高なんだけどなぁ・・・寒い!

ここ最近気温の上下の幅が大きくて困る。
夜寝るとき暑くて肌布団だけにしてても朝起きたときめちゃくちゃ寒くてびっくりする。
体調管理をしっかりしないと、と思うけど、寝てるときどないせいっちゅんじゃ(怒)

朝起きて、寒くて二階から降りてリビングにはいるとさらに寒い。でも意地でもエアコンはつけない。だってもう5月だもん。
子どもが起きていて「お母さん寒い〜」といってもつけない(鬼)フリース着せてしのがせた。

子どもが学校行く時も何を着せてよいやら。
昨日は半袖に薄手のパーカー着せたけど、今日は薄手の長袖にシャカシャカ素材のジャンバー着せて行かせたけど。
体温調整できるものを選ぶのも頭を悩ませる。

頭を悩ませるつながりで、もうすぐ小学校の家庭訪問がはじまる。
引っ越して来たばかりで前の学校には家庭訪問がなかったから今回初めての家庭訪問!
先生はあがるのか?それとも玄関先か?あがったらやっぱりお茶とお茶菓子は用意しないといけないのか?
わからないことだらけでネットで調べるも、地域や学校、先生によってさまざまで参考にならない。
困った。どうしよう。お茶出すにしてもタイミングが難しい。先生を部屋に通したらもう座って話し始めるだろうから、
いつお茶入れにいけばいいのやら。

そんなことをグルグル考えていたら、今日は眠気が半端ない。雨の日は決まって低気圧にやられる。
くやしい。こういうとき人間は自然界にはかなわないと実感する。でも負けない!薬飲んでやりすごしてやる!
そしてちょびっとお昼寝する(←オイ)

さ、買い出しするためのスーパーの広告チェックでもしましょうかね。

インテリア術や賢い収納技術がほしいです!

ボックス収納が大好き、分類が大好きです。
クローゼットにしまい切れない服や小物や書類をどう置くのか、置き方のアイデア次第でその部屋のインテリアが左右されます。
カラーボックスを使い見せない収納と見せる収納を使い分けるのが好きです。
私は基本は見せない収納派です。カラーボックスに収納しそのカラーボックスの中を更に引き出しで仕切り、さらに引き出しの中を仕切り板やジップロックで分類収納してしまう分類好きです。
あまりやり過ぎると必要な物にたどり着くまでに時間がかかってしまう他子供達や旦那など私以外の人が物を探しにくいという問題点があります。片付けも協力して貰えないと結局は自分の首を締めるので、最近は独りよがりの収納方法はやめて皆が便利で気持ちが良いという視点で収納することを心がけています。
唯一自分だけの砦はキッチン。キッチンはタッパーやカゴを使い分けた分類収納が向いているし、料理をする私が使いやすければそれで良いので思う存分に分類して収納しています。お惣菜についてくるお醤油を小さいタッパーに入れて冷蔵庫のドアポケットにしまう、みじん切りにして余らせたネギをジップロックパックしてしまう、缶ビールは細長いビール専用のカゴに入れて冷蔵庫の定位置へしまう。今日もまた気分よく収納して満足です。

月に2回ほど大正琴の教室に通っています。

住んでいる町で運営している生涯学習教室の一つで大正琴を習っています。
6月に始まり発表会の曲を3曲ほど選んで月2回練習を重ねていきます。
平均年齢は高いですが、年間2000円払うだけで習えるので利用しています。
他に民謡や童謡、料理や舞踊などもあり交流の場にもなっています。一回に2時間で休憩が15分くらいあります。
大正琴は発表する場がないとなかなか上達できないと思うので仲間で老人福祉施設やデイサービスなので演奏会をしてまわっています。
多少間違っていても一人で演奏していないのでそんなにめだちません。みんなでフォローしながら一つの曲を演奏するというところがいいところです。
また大正琴は軽く持ち運びも便利ですし、譜面が読めなくても数字が並んでいるのでその通りに音を出していけばいいのです。
左手でボタンを押し、右手は弦を弾きます。大正時代に日本で作られた楽器なので、もっと若い世代、子供たちにも幅広く知ってもらい習ってもらいたいとおもいます。ミュゼ 400

満足のいくモノができるまで何個のパンを試食するだろう?

漫画を読んでいた夫が、焼き立てパンが食べたいなぁとボソッと一言。

読んでいる漫画を覗いて見ると、皆で仲良くパンを作って、朝食に焼き立てのパンを食べている家族の姿が描かれていました。巻末には、そのパンのレシピが載っています。

私もヤル気が刺激され、作ってみることにしました、ロールパン。

材料は、強力粉300g、ドライイースト6g、砂糖20g、卵1個、塩4g、バター30g。

材料の計測を終え、こね始めたはいいものの、初チャレンジなので、どれくらいこねたらいいのか、イマイチわかりません。

一時発酵まで終えましたが、なんか漫画と違って、膨らみが足りないような?

でも、指で押して戻らなければいいって書いてあるしと、続行。

粉まみれになりながら、なんとかオーブンに生地を押しこみました。

ドキドキしながら、待つこと12分。
取り出してみると、焼き色が薄く、そのくせ固くてボソボソで、イースト臭満載の残念な出来栄え。

労力と時間をかけた割には、あんまりな出来栄えに、一気に疲労感が増大しました。

さっき、まず?い焼き立てパンを試食しながら、スマホで調べた所によると、原因は数あれど、どうやらイーストの入れすぎとこね加減の問題が大きいと思われます。

負けず嫌いの夫が、またチャレンジすると言うので、早急に原因の解明に努めねばと決心する私なのでした。