小学校入学に備えたランドセル選びのポイント

小学校の入学準備で大事な物と言えば、やっぱりランドセルですよね。
購入時期は年々早まっているようで、7月には完売という老舗鞄屋さんもあるそうです。
ウチもいつまでものんびりしてはいられず、息子が気に入るランドセルを買ってやらねばなりません。
カラーは子どもの好みを尊重するとして、親が注意すべきは機能性と耐久性です。
そこで、どんなランドセルを選ぶと後悔しないのか、調べてみました。

まず、大きさですが、容量が小さく荷物を入れにくかったり、ファイルを斜めにしないと入らなかったりするのは、論外です。
大きな教科書がすっぽり入り、マチが広く、ロックしやすい事が重要です。

次に、軽さ重視と思ってしまいがちですが、軽ければよいというものでもありません。
軽いのには、軽いなりの理由があります。
少々重たくても、身体にフィットすれば軽く感じるものです。
肩ベルトは最も磨耗する箇所なので、補強がしっかりされているか、芯が丈夫かについてチェックしておきましょう。
また、背中のクッション性もチェックポイントです。

そして、安全性にも十分配慮されているか確認しましょう。
反射テープがついていたり、金具がライトで反射したり、防犯ブザーを引っ掛けるフックが装備されていたり、これら機能があるとより安心です。

6年間使うものだし、高価ですから絶対に失敗できませんよね。
とは言え、実際に背負うのは子どもなので、親の意見を押し付け過ぎないようアドバイスしてあげましょう。ミュゼ 630円 予約